子どもの医療費助成制度について

子どもができて、初めて知ったのが、子どもの医療費に対する助成制度のことです。私たち家族が住んでいる地域では3歳まで月に一医療機関200円で何度でもかかることができ、同様の助成が月に3000円になりますが12歳までつづきます。地域によってぜんぜん額や期間が違うようで、となりの市町村では6歳までだったり、所得制限がついたりします。我が家ではちょこちょこ病院にかかることがあり、(どこのおたくもですね)大変助かる制度です。夫の医療費明細などを見ますと、実際にかかった額がわかるので、おどろくことがよくあります。乳幼児医療といい、これは市町村の予算で運営されているそうですが、大きな手術や、入院のときは育成医療など、国の予算を使う制度があります。これは実はどちらを使ってもいいそうですが、都道府県的には国の予算から使ってほしいようで、そのように病院からいわれます。しかし、手続きは非常にめんどうです。このあたり、改善していただけると、ありがたいですね。

戦国ixaの空き地を賢くゲットする

東京で出会い0の方や婚期を逃した方にオススメしているサイトです。